求人詳細

介護職員-ケアホームちかみ苑-実務者研修- 【正社員】

熊本市南区近見2丁目にある、ケアホームちかみ苑にて、正社員の介護職員・介護スタッフを募集しております。
  • 月給193,000円〜206,600円+別途支給分
  • 勤務地:熊本市南区近見2丁目12-60
  • 各種手当:処遇改善手当、資格手当、通勤手当、夜勤手当等
  • 勤務時間:(早番)7:00〜16:00、(日勤)8:30〜17:30、(遅番)10:00〜19:00、(夜勤)16:00〜翌9:00
ちかみ苑
会社情報 有限会社トータルライフケア
勤務施設名称 ケアホームちかみ苑
勤務地 〒861-4101 熊本県熊本市南区近見2丁目12−60
※西区・東区からも通いやすい立地です。
雇用形態 正社員
職種 有料老人ホームの介護職員
必要な資格 実務者研修、普通自動車運転免許
仕事の内容 有料老人ホームでの入居者様の介護業務を担当していただきます。
入居者様25名に対して、職員16名ほどでローテーションでの勤務となります。夜勤は2名体制で行いますので、不安なく勤務が可能です。
入浴介助や食事介助、排泄介助、居室の清掃などが主な業務となります。
給与 総支給 193,000円〜206,600円+別途支給分 ※夜勤6回含む

基本給 150,000円~161,600円
処遇改善手当 5,000円〜7,000円
資格手当 5,000円(実務者研修終了)
夜勤手当 5,500円/回
——-別途支給——-
通勤手当 5,000円まで(マイカー通勤可能)
住居手当 上限5,000円まで
扶養手当 配偶者2,000円 第一子2,000円 第二子より1,000円
基本給に各種手当と、別途支給分が付いたものが総支給となります。

————————————————
モデルケース(高校生までのお子さん2人扶養の場合)
————————————————
基本給:155,000円
処遇改善手当:7,000円
資格手当:5,000円(実務者研修終了)
夜勤手当:33,000円(6回)
—-別途支給分—-
通勤手当:3,000円(片道9Km)
住居手当:5,000円(賃貸のみ)
扶養手当:第一子2,000円、第二子1,000円
———————————–
総支給 211,000円

昇給 年1回
賞与 年2回、会社実績、勤務年数により変動 平均1.6ヵ月分〜2.4ヵ月分
待遇・加入保険 有休はどんどん消化してください。
育児休暇制度もございます。
社会保険もちろん完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金)
福利厚生 定年を65歳まで引き上げ
401K 確定拠出年金
退職金制度導入
全勤務地に従業員が使える Wifiを導入
勤務時間 (早番)7:00〜16:00、(日勤)8:30〜17:30、(遅番)10:00〜19:00、(夜勤)16:00〜翌9:00
休日 週休2日制 年間休日105日
お問い合わせ

採用についてのご質問やお電話でのエントリーはこちらから(受付時間:午前9時〜午後5時)

096-320-3160

トータルライフケアが働きやすい理由
理由その1

弊社クルーを対象におこなったアンケートのうち、一番多かったのがこちら。弊社代表が心がけていることでもあります。
仕事ですから、辛いこともたまにはあります。介護なら、プラス体力的な苦しさを感じることも多いでしょう。
そんな時、クルー同士で声を掛け合いフォローできるあたたかさがトータルライフケアの強みです。

理由その2

トータルライフケアの有給取得率は現在63%。同じ介護業界の平均である50%よりも高い割合です。しかし、私たちはこの数字を80%以上に引き上げることを目標とし日々努力しています。また、急な休みを受け入れる体制と休みやすい雰囲気づくりにも尽力しています。

理由その3

トータルライフケアはクルーの働きやすい環境づくりを大切にしています。全員にのびのびと仕事をして欲しいから、教育体制やキャリアプラン・福利厚生の整備に務めています。

クルーの声

簡単エントリー
お名前*必須
メールアドレス*必須
電話番号*必須

固定電話の場合は市外局番(096〜)が必要です。


弊社の新型コロナウイルス対策について

1、各事業所の玄関口や建物内に手指消毒用のアルコールや除菌剤を設置しています。

2、利用者様が集まるホールには、大型の加湿器にて次亜塩素酸水除菌を行っています。

3、次亜塩素酸水の精製を行い、携帯スプレーにて従業員が携帯しています。

4、毎日の検温はもちろんですが、基本的な手洗い、従業員のマスク着用も徹底しています。
利用者様の送迎時の体温チェックもデイサービスなどでは行っています。

5、Zoomの導入を行い、会議などは出来る限り濃厚接触を避ける対策を実施しています。
事業所によっては、Zoomを利用してなかなか会えないご利用者家族との、面会の代替ツールとして今後利用範囲を広げていく予定です。